【 GOSPEL 】

日曜日、一度はと思っていたゴスペルに行ってきました。
本当はハーレムの教会に行きたかったけど、予約が必要だったり服装に制限があったりするので、ホテルから歩いて30分程のタイムズスクェアーチャーチへ。

ニューヨークのゴスペル教会の多くは、信者の方だけではなく一般の人も受け入れてくれます。
そして、このタイムズスクェアーチャーチは予約も不要、服装の制限もないので観光客にも人気があるようです。
この日も、日本人の方は殆どいなかったように思いますが、ヨーロッパからの観光客は沢山来ていました。

 

外見はシンプルな感じですが、入り口をまたぐといきなり豪華絢爛な内装に圧倒されます。
入口辺りから、黄色いジャケットを着た教会スタッフの方々が、親切かつにこやかに応対してくれます。

 

礼拝が始まる30分前ですが、既にほぼ満席です。
それでも、スタッフの方が開いている席を探してくれ案内してくれます。
始めにゴスペルが45分程あり、その後1時間ちょっとのお説教があります。
ゴスペルだけで帰りたっかたので、退出しやすい立ち見にしました。

礼拝が始まると撮影は禁止なので、ゴスペルが行われている写真はありませんが、始まった瞬間から全身に鳥肌がたち続け感動のあまり涙が溢れました。
中央のモニターにゴスペルの歌詞が歌と同時に流され、歌詞を知らない人も歌えるよう配慮されています。
そして多くのゴスペルソングは複雑な単語は少なく、あまり英語が得意ではない人でも合わせて歌いやすいです。
このゴスペルソングを信者の方々と一緒に歌っていると、グワーと何かが胸に込み上げてき涙が溢れます。

感動!感動!感動!

来てよかった。

神父様がゴスペルが終わると
「 周りの方々と握手を 」
と促します。

みな抱擁したり握手を交わします。
自分も他の立ち見の方々と握手を交わしていたら、前に座っていた黒人の青年達が振り返り、立ち見している自分達にも握手をしてくれました。
その中の一人の青年が、自分が随分と年寄りに見えたのか
「なんだずっと立ってたの?ここに座って!」
と言ってくれたけど、ゴスペルだけで帰ろうと思っていたので遠慮したが、何度も勧められ敢え無く着席。
はっきりと
「もう帰るんだ」
と言わないからこういう事になる。反省。

しかし、この行為に大感謝することとなった。
神父様の説教は、時に早口で殆ど理解不能。それでも、ゴスペルの後というのもあるのだろうけれども、なんだか、だんだんと神様が身近に感じてき、ゴスペル同じく、これまた感動的なのです。
最後は両手をかざし皆でお祈りを…心が洗われた。

「 青年ありがとう! 」

とお礼を言いたく思い振り返るといつの間にか帰っていた…

 

後で知ったのだけれども、どうやら礼拝は日本語など各国の言語で同時通訳され聞けるようだ。
ただ、意味は分からずとも、生の神父様のお説教を聞かれることをお勧めします!

 

礼拝後、一階では書籍や神父様のお説教やゴスペルのDVDなんかも販売されています。
これは流石にスルー。

人生の中でこんなに鳥肌が立ち続けたことはない。

ニューヨークを訪れる機会があればゴスペル教会を訪れることを強くお勧めします!

そして時間があれば是非ともゴスペルだけではなくお説教も!!!

「 GOD IS 」

 

one day店主

11,000円以上のお買い上げで送料無料 !
SHOPPING GUIDE
5%還元

※ オンラインストアでご購入の場合は、クレジットカードでの決済が対象となります。(Amazon Pay、LINE PAYは対象外です。)

Brand

Mens

Womens

Outdoor

Shopping Guide

STORE INFORMATION

  • 岡山県岡山市北区平和町6-14
  • 086-234-2345
  • onedayrules@helen.ocn.ne.jp
  • 11:00-20:00 / 無休
View GoogleMap