【 岡山カヌー駅伝 】

岡山カヌー駅伝大会が今年も開催されました。

今年で8年目となったこの大会は、下記画像で挨拶をされている、前回の東京オリンピックでレーシングカヌーの選手であった本田大三郎氏の強い勧めのもと「岡山カヌークラブ」が中心となり多くの団体、個人の方々の色々な形での援助を得て2012年春から始められました。
因みに本田大三郎氏は自身もですが、レスリングのオリンピック選手である本田多門氏、サッカーのオリンピック選手である本田圭佑氏の父、祖父にあたり3代に渡りオリンピック選手というオリンピアン一族の長です。

岡山カヌー駅伝は1チーム4人でリレーして、旭川の京橋~鶴見橋間を1人1周で4周、または1人半周で2周します。
1周は3キロ弱ですが初心者の方もエキスパートの方も次の選手にタスキを渡すため全力で漕ぎきるので、ゴール後は達成感で満たされ尽くします。
※実際にはタスキはなくカヤックやサップを渡します。
艇はレーシング艇、シーカヤック、リバーカヤック、SUP等々それぞれのジャンルで競われ、参加チームは関東から九州までに渡り80チームほどあり、リピートチームも多数あります。

one day も微力ながらサポートさせて頂いていますが、何よりは事故なく続けられていることに関係者各位に感謝感謝。

全国のカヌー、カヤック、サップ愛好者の皆様また来年も是非岡山にお越しください!!!